学修の成果に係る評価

GPA(Grade Point Average)

本学で導入しているGPA(Grade Point Average、グレード・ポイント・アベレージ)制度は、5段階で評価された各科目の成績評価に、4点~0点の評点(グレード・ポイント)を付与して、1単位あたりの評定平均値(グレード・ポイント・アベレージ)を算出する制度です。
この評定平均値を、履修制限単位数の特別措置適用基準や奨学金採用基準、就職活動時の推薦基準、また学部との5年プログラム(学科で上位20%以内の者)出願基準などに利用しています。

成績評価に対する評点(グレード・ポイント)

GPA の計算方法