シティカレッジ

教育ネットワーク中国、広島市、公益財団法人広島市文化財団と広島県内の各大学との共催によりシティカレッジ(公開講座)を実施しています。


2020年度の本学の講座は、『2020東京オリンピック・パラリンピックの振り返りとこれから~スポーツの諸相~』と題し、10月27日(火)から11月24日(火)まで4回にわたり開講されます。

「2020東京オリンピック・パラリンピックの振り返りとこれから~スポーツの諸相~」

 2020東京オリンピック・パラリンピックを振り返りつつ、今後の日本におけるスポーツのあり方を一緒に考えてみませんか。この講座では、競技スポーツの視点、メディア・報道の視点、障がい者スポーツ、みんなのスポーツの視点、高齢社会におけるスポーツの視点から、今後の日本におけるスポーツの役割をわかりやすく解説します。


<共催>教育ネットワーク中国、広島市、公益財団法人広島市文化財団

講座概要

日程 講師 テーマ・講義内容
第1回
10月27日(火)
准教授
松田 亮
【テーマ】 日本が陸上短距離走で金メダルをとるために必要なこと~2020年東京オリンピックを振り返りつつ~
【講義内容】 陸上競技の短距離走に着目し、2020年東京オリンピックの結果や世界と勝負を目指す日本人の挑戦について解説いたします。また、日本でもスポーツ庁が推進しているオリンピック教育についても触れていきます。
第2回
11月10日(火)
教授
渡辺 勇一
【テーマ】 2020東京オリンピックと報道~「熱き戦い」はどのように伝えられたのか~
【講義内容】 夏季オリンピックがこの夏、東京で開催されます。世界最大のスポーツイベントを新聞はどう伝えるのでしょうか。広島の地方紙・中国新聞の紙面を中心に、メダル争いへのこだわりやステレオタイプな表現などはないか、五輪報道の傾向や問題点を探ります。
第3回
11月17日(火)
教授
松本 耕二
【テーマ】 すべての人々がスポーツを楽しむために~障がい者スポーツからみんなのスポーツを考える~
【講義内容】 スポーツをたのしんでいますか。スポーツを通じて幸福で豊かな生活を営むことはすべての人々の権利です。本講では、東京オリンピック・パラリンピック2020大会を振り返りつつ、する・みる・ささえるスポーツとこれからの“みんな”のスポーツを一緒に考えましょう。
第4回
11月24日(火)
教授
柳川 和優
【テーマ】 高齢社会とスポーツ ~「シニアのためのオリンピック」に出場するために~
【講義内容】 超高齢社会を迎えた現在、健康寿命をいかに伸ばすかが非常に重要な課題となっています。そのためには、食事のみならず、運動・スポーツとの関わりが欠かせません。いくつになっても、意欲を持って活動的に暮らす術を一緒に考えてみましょう。

コーディネーター

教授 濵田 敏彦

時間

18:00~19:30(開場17:30)

会場

〒730-0036 広島市中区袋町6-36
広島市まちづくり市民交流プラザ 研修室C

受講料

無料

定員

50名

申込日

9月1日(火)から開始(日時厳守、先着順、定員になり次第締め切ります)

申込手順

手順1 講座を受けるためには、受講証が必要です。教育ネットワーク中国に登録の手続きをしてください。
詳しくはhttp://www.enica.jp/hiroshima/index.htmlを参照してください。
また、教育ネットワーク中国「ひろしまカレッジ事務局」にお問い合わせください。
〒730-0803 広島市中区広瀬北町9-3(広島修道大学インターナショナルハウス内)
教育ネットワーク中国 「ひろしまカレッジ事務局」
TEL(082)533-7590   FAX(082)533-7591

※なお、すでに受講証をお持ちの方は、再度、登録の手続きの必要はありません。
手順2 受講証の手続きが終わった方は、または、すでに受講証をお持ちの方は、電話、ファックス、来所にて、
①希望講座もしくは大学名
②氏名(ふりがな)
③住所
④連絡先(電話番号・ファックス番号等)
を以下の申込先にお知らせください。

※郵送(はがき等)による申し込みは受け付けておりません。
申込先
問合先
公益財団法人広島市文化財団ひと・まちネットワーク部管理課
〒730-0036 広島市中区袋町6-36(広島市まちづくり市民交流プラザ北棟5階)
TEL(082)541-5335   FAX(082)541-5611

受付時間

月~金(祝日を除く) 8:30から17:15まで(来所の場合は9:30から)

過去の講座情報