メディアビジネス学部の学生がフリーペーパーを制作し、「文学フリマ広島」に出展しました。

4/20/2022
社会・地域 教育・研究 学生の活動

4月17日(日)、広島産業会館において開催された「文学フリマ広島」に、メディアビジネス学部の阿部ゼミナールの学生が出展。制作したフリーペーパーや冊子を配布しました。

メディア文化の研究を専門とする阿部ゼミでは、紙メディアの制作にも取り組んでいます。コロナ禍で突然生活が一変した2020年に、学生が考えていたことを綴ったコラム集「あのときなにしてた?」や、大学生になるまでに触れてきた20年間の懐かしいカルチャーを紹介する「純喫茶ちょこれゐと」など、2年間で制作してきた7冊の作品を配布しました。

文学フリマに参加すること、これまで作品として制作するだけだった冊子やフリーペーパーを一般の方々に見てもらうのは、初めての経験。
様々な文学作品がブースを構えるなか、来場者に自分たちの作品を手に取ってもらおうと、学生らは声掛けをしたり内容を説明したりと奮闘しました。

今回配布した数は、延べで202冊。参加した学生からは「声のかけ方や言葉選びなどを工夫しないと素通りする人が多く、勉強になりました」「緊張しましたが、お話をする中で面白いねとか頑張ってるねと言っていただき、嬉しかったです」などの感想が寄せられました。

今後も学生の活動にご期待ください。

関連情報