経営学部の学生が、カゴメ株式会社と産学連携のマーケティング研究会を開催しました。

12/21/2021
社会・地域 教育・研究 学生の活動 明徳館

12月18日(土)、経営学部経営学科の細井ゼミナール(2・3・4年次合同)が、カゴメ株式会社執行役員の宮地雅典氏を含む5名の社員の方をお招きし、マーケティング研究会を開催しました。

細井ゼミでは毎年恒例となっている、カゴメとの産学連携マーケティング研究会。
まず、宮地氏から「カゴメのマーケティング」と題して、ビジネス現場のマーケティングについて講演いただきました。
その後、細井ゼミナールの学生5チームが、事前に検討を重ねてきたカゴメのマーケティング活動に関する改善提案(マーケティングプラン)を発表。この提案に対して、実際のビジネス現場で通用するのかディスカッションしました。

学生にとっては、社会で活躍されている方々と議論を交わすことができる大変貴重な時間となりました。
広島経済大学では、今後も産学連携の機会を増やし、実践的なビジネス教育を行っていきます。

(※マスクは撮影の際のみ外し、会話をしない状態で撮影を行っています)

関連リンク