経営学部の学生が「大戸屋ビジネスコンペ」に参加!マーケティング戦略を競います。

12/22/2021
教育・研究 学生の活動

経営学部経営学科でマーケティングを専門に学ぶ細井ゼミナールの学生が、定食店「大戸屋ごはん処」をチェーン展開する「株式会社大戸屋」からの呼びかけで、日本大学や専修大学など6大学の学生とアイデアを競う「大戸屋マーケティングプランコンペ」に挑戦しています。

本コンペのテーマは、「大戸屋をもっと大学生に利用してもらうための、マーケティング戦略の立案」。提案に対して、マーケティング責任者からの実践的な視点によるフィードバックがいただけて、かつ、最優秀企画は実際に施策として実装されることになっており、学生にとっては日頃の研究成果を試す絶好の機会です。実現可能性が特に重要であることから、今の学生の生活様式や考え方などを踏まえ、データに基づいた施策が提案できるよう議論を重ねています。

現在、予選に向けて、各チーム最後の調整段階。翌年1月14日(金)に本戦出場者が発表され、選ばれればオンラインでのプレゼンテーション(各グループ15分以内)が待っています。

細井ゼミナールの学生の活躍を期待しています。

大戸屋マーケティングプランコンペ参加大学(順不同)

  • 日本大学 水野ゼミ、石田ゼミ
  • 専修大学 奥瀬ゼミ
  • 中京大学 坂田ゼミ
  • 近畿大学 廣田ゼミ
  • 小樽商科大学 近藤ゼミ
  • 広島経済大学 細井ゼミ
(各ゼミ3チームまでの21チーム参加)

関連情報