奨学金制度学部入試

経済的な負担をできるだけ軽減し、安心して学べる環境を整えます。

広島経済大学では「教育の機会均等」を尊重し、勉学意欲が強くありながら経済的な理由で就学が困難な学生、あるいは家計の急変で学業の継続が難しくなった学生などを支援するため、学資の一部を貸与する各種の奨学金制度を取り扱っています。詳しくは3号館前掲示板で確認をしてください。ほとんどの奨学金は4~5月が募集期間となります。

入試による奨学生制度もあります

奨学金

日本学生支援機構奨学金

日本学生支援機構の奨学金は、貸与奨学金で経済的理由により修学に困難がある優れた学生等に対し貸与されます。

種類 第一種奨学金(無利子貸与) 第二種奨学金(有利子貸与)
貸与月額 自宅通学 30,000・54,000円から選択
自宅外 30,000・64,000円から選択
30,000円・50,000円・80,000円・100,000円・120,000円から選択
申込時期 緊急の場合を除き、年1回(4月中旬)です。
申込方法 申込を希望する学生は、3月下旬~4月上旬頃に説明会を行いますので必ず出席し、所定の期日までに書類を学生課に提出してください。書類提出後は各自インターネットで申し込んでください。 
奨学生の採否 出願者の中から、奨学生推薦基準に基づき適格者を選考のうえ推薦し、日本学生支援機構が採否を決定します。結果は掲示にて発表します。
貸与期間 貸与期間は、原則として標準修業年限(4年)です。ただし、学業成績不振、品行不良等の場合は、状況により年度途中であっても奨学金の停止あるいは廃止の処分を受けることがあります。
奨学金の返還 この奨学金は返還の義務を伴います。返還されたものはただちに後輩のための奨学金の資金となります。

石田学園学業奨学金

本学在学生で学業成績、人物共に優秀な学生に対して支給します。(2~4年次生対象)

支給月額 月額1万円
受給資格 石田学園学業奨学金規程によります。
手続き方法 受給資格者は、所定の申請書、単位・成績証明書、宣誓書等を添えて期日までに学生課へ願い出てください。
支給期間 4月から翌年3月までの1年間です。

石田学園アクティブ奨学金

本学在学生で誠実に学生生活に取り組み、さらに様々な分野で若者らしく積極的に活動を行い、本学学生の模範としてふさわしい学生に対して、活動支援のための奨学金を支給します。

支給額 月額1~6万円 ※金額は申請内容により決定
受給資格 石田学園アクティブ奨学金規程によります。
手続き方法 申請希望者は、所定の申請書(エントリーシート)、単位・成績証明書、推薦書等を添えて期日までに学生課へ願い出てください。
支給期間 4月から翌年3月までの1年間です。

石田学園学部との5年プログラム生奨学金

本学在学生で学業成績、人物ともに優秀で、「学部との5年プログラム」に所属し、専門的な知識の習得や高度な研究活動を志す学生に対して、奨学金を支給します。

支給月額 月額3万円
受給資格 石田学園学部との5年プログラム生奨学金規程によります。
※学部との5年プログラムにつきましては、こちらを参照してください。
手続き方法 申請希望者は、所定の申請書、学部との5年プログラム合格証を添えて期日までに学生課へ願い出てください。
支給期間 学部4年次および大学院進学後1年間の最長2年間。

石田学園緊急時特別支援金

本学在学生で、自然災害や学資支弁者の死亡等により、修学意欲がありながらも、修学の継続が困難と認められた学生に対し、緊急時特別支援金を支給します。

支援額 見舞金3万円、半期分学費の半額相当額、半期分学費の全額相当額
受給資格 石田学園緊急時特別支援金規程によります。
手続き方法 申請希望者は、所定の申請書、証明書等を添えて学生課へ願い出てください。
申請・支給期間 申請は当該事象発生時の期中とし、支給は原則当該事象発生時の次期とします。見舞金を除き、在籍期間中1回限りの適用となります。

地方公共団体奨学金

地方公共団体奨学金(H25年度募集到着分)

山口県 山口県内に生活の本拠を有する者の子女 52,000円/月 貸与

別途、「島根県」、「岩国市」、「防府市」、「宇和島市」にて採用中

その他の奨学金

その他の奨学金(H29年度到着分)

あしなが育英会 ・保護者等が病気や災害(道路における交通事故を除く)、もしくは自死等で死亡したり、著しい障害を負っていて経済的に苦しい家庭の子供 40,000円/月 貸与
交通遺児育英会 ・保護者が道路における交通事故で死亡したり、著しい後遺障害で働けないため教育費に困っている家庭の子女
交通遺児育英会ホームページ
40,000円・50,000円・60,000円/月から選択
(希望者は1年次のみ大学入学一時金を併用可能)
貸与
在日本朝鮮人教育会 ・日本の各大学の学部に在籍する在日朝鮮人学生(国籍不問、朝鮮半島にルーツをもつ学生/本国からの留学生を除く/30歳未満) 学部1年生
 …10,000円/月
学部2年生以上
大学院生
 …15,000円/月
給付
朝鮮奨学会 日本の大学、大学院に在籍している韓国人・朝鮮人学生(学部は2年次生以上) 学部生
 …25,000円/月

大学院生
修士課程・専門職課程
 …40,000円/月
博士課程
 …70,000円/月
給付
ハローズ財団 ・本財団が指定する地域にある大学に在籍していること
・学術優秀、健康、品行方正であること
・経済的な理由により学費の支弁が困難であること
・財団が開催する交流会等には必ず参加すること
30,000円/月 給付
もみじ銀行育英会 ・広島県内に在住し、県内の大学または大学院に修学する者 学部
(自宅) 35,000円/月
(自学外) 40,000円/月
大学院 50,000円/月
貸与
※広島県内の企業等に就業し、かつ3年以上勤務した場合は返還額の一部減免あり
・(国外留学生)日本以外の国籍を有し、日本に修学または研究のために来日し、広島県内の大学および大学院に在籍している外国人留学生 50,000円/月 給付
日本教育公務員弘済会 ・大学に在学し、学資金の支払いが困難と認められる30歳未満の者。 250,000円 貸与
日本教育文化財団 ・日本国籍を有し、国内の大学に進学した新1年生。(募集年度4月1日現在で25歳以下)
・経済的な理由により学費の支弁が困難であること
・学業優秀且つ品行方正であること
・就学状況及び生活状況について適正に報告できること
20,000円/月 給付

※詳細は3号館前掲示板の「奨学金掲示板」で確認してください。多くの奨学金は4~5月が募集期間になります。要項が届き次第、掲示板にてお知らせします。

不明な点は学務センター学生課(直通:082-871-1003)までお問い合わせください

教育ローン

1.株式会社日本政策金融公庫…「国の教育ローン」

教育貸付は、教育の機会均等と経済負担の軽減を図るため、国の施策の一環として設けられた融資制度で、入学金、学校納付金などの入学費用や、授業料、通学費などの在学費用を対象とします。
融資額は、学生一人につき350万円以内、返済期間は15年以内(交通遺児家庭または母子家庭の方については18年以内)となっています。希望者は直接下記へ問い合わせてください。

株式会社日本政策金融公庫
携帯電話用ホームページ
教育ローンコールセンター:0570-008656

2.広島経済大学教育ローン(広島銀行提携教育ローン)

本学では、新入学生、在学生を対象とした広島銀行との提携教育ローンを御用意しています。
融資対象者 次の条件を満たす個人で、広島銀行指定の機関による保証が得られる方
(※広島銀行指定の機関とは、ひろぎんカードサービス株式会社または株式会社
  オリエントコーポレーション)
 ・17歳以上65歳未満
 ・広島経済大学(大学院を含む)へ在学中、もしくは入学が決まった学生の
  父母、又は学生
 ・原則、団体信用生命保険に加入が可能な方
融資金額 10万円以上500万円以下(1万円単位)
融資期間 1.固定金利 6か月以上11年以内
  (1)返済期間・・・6か月以上5年以内(6か月単位)
  (2)元金返済据置期間・・・6年以内
    在学期間(最長6年)の元金据置が可能です。
2.変動金利 6か月以上14年以内
  (1)返済期間・・・6か月以上7年以内(6か月単位)
  (2)元金返済据置期間・・・7年以内
    在学期間(最長6年)に加え、卒業後1年間の元金据置が可能です。
融資利率 通常の金利より低い金利が適用されます。
返済方法 元利均等返済
(元金返済据置期間は利息のみのお支払となります)
連帯保証人 不要
(ただし、学生本人が申込みの場合は学生の父母又は法定代理人1名) 
保証機関 ひろぎんカードサービス株式会社
申込者
準備物
・銀行お届け印(シャチハタは不可)
・本人確認資料(運転免許証・健康保険証など。学生証は不可)
・年収が確認できる資料
(源泉徴収票・市県民税課税台帳記載事項証明書など)
・大学に在籍していることを確認できる資料(学生証もしくは合格通知書)
・資金使途確認資料(授業料振込票等)

【受付窓口、問い合わせ先】

広島銀行(最寄りの支店へ御連絡ください。)
TEL:(082)874-2221(祇園支店)