「ゼロから立ち上げる」興動人を育てます
HOME > 大学案内 > 夢へ導く学びのシステム > 学部との5年プログラム

学部との5年プログラム/広島経済大学

学部4年+大学院1年の最短5年で修士号取得が可能です。

「学部との5年プログラム」は学部と大学院による連携学習プログラムです。大学院を身近なものとして認識してもらい、早い段階から学習や研究への意欲を促進。学部4年次に大学院の科目を先取り履修することで、大学院での研究期間を1年に短縮(前期課程は通常2年)し、合計5年で修士(経済学)の学位が取得できる画期的なシステムです。

学部との5年プログラム 概念図

特徴

  1. 前期課程(修士)を1年で修了し、学部から通算5年間で修士号を取得することが可能です。
  2. 前期課程(修士)を修了することにより、高等学校教諭一種免許(地理歴史・公民)を取得している学生は、高等学校教諭専修免許(地理歴史・公民)を取得できます。
  3. 大学院に在籍しながら、学部の資格支援講座が履修できるので、資格取得を目指して集中的に計画的に、学ぶことができます。
  4. 税理士資格については、学部の税理士関係科目の履修とあわせて大学院の高度な専門学習により、資格取得への足がかりとなります。
  5. 学部4年次での大学院科目の履修費用は全額免除されます。