採択事業(広経大の取り組み)

広島経済大学は、新たな教育システムの構築や産学連携による地域貢献を目指し、広く文部科学省や経済産業省が提案する様々な事業に取り組んでいます。
ここでは、これら広経大の取り組みの中で、採択され公に認められた事業について、紹介していきます。

平成29年度 採択事業

本学ほか4大学、国外1大学で連携して取り組む新たな教育プログラム「持続可能性とイノベーション」 ~未来から始まる一個人、地域社会と企業~が採択されました。

平成26年度 採択事業

  • 広島県「大学連携による新たな教育プログラム開発・実施事業」採択

本学ほか4大学、国外2大学で連携して取り組む「国際協力・貢献の視点」を含むグローバル人材育成プログラムが採択されました。

平成25年度 採択事業

  • 経済産業省「社会人基礎力を育成する授業30選」選出

経済産業省主催の「社会人基礎力を育成する授業30選」の189校の応募の中から、大学教育における“社会で活躍していくために必要な力(社会人基礎力)”を育成する取り組みを行っているとして、本学の「興動館教育プログラム」が30選の中に選ばれました。
「社会人基礎力を育成する授業30選」とは、大学教育における「社会人基礎力」などの育成を推進するという観点から、効果的な育成手法を実践している大学のグッドプラクティスを表彰し、各大学の創意工夫を広く共有することで互いに学び合える環境づくりを目的としています。

興動館教育プログラム

平成24年度 採択事業

本学ほか8大学、1短期大学で連携して取り組む「西日本から世界に翔たく異文化交流型リーダーシップ・プログラム」が、文部科学省の「大学間連携事業共同教育推進事業」として採択されました。

平成21年度 採択事業

本学の『実践を通じた社会人基礎力の育成と評価システムの改善・拡大・定着化 ~40科目・20プロジェクト・1,500人を対象とした「興動館教育プログラム」評価システム~』が採択されました。中国地方の大学としては唯一の採択となります。

平成20年度 採択事業

本学の『実践を通じた社会人基礎力の育成と評価システムの構築・導入~広島経済大学「興動館教育プログラム」~』が採択されました。広島の大学としては初の採択となります。