学長挨拶

—すべては学生のために—
未来を創る力を備えた
「ゼロから立ち上げる」興動人を育成します。

小谷学長

本学は開学以来、社会の発展に貢献できる有為な人材の育成を目的として、教育の拡充を図ってきました。そして今、「社会に求められている人材とは何か」を徹底して追求し、育成しているのが「ゼロから立ち上げる」興動人です。

「ゼロから立ち上げる」興動人とは、既成概念にとらわれない斬新な発想と旺盛なチャレンジ精神を持ち、仲間と協働して何かを成し遂げることのできる力を備えた人材です。本学では、そうした人材を育成するために、「知力」、「人間力」、「コミュニケーション能力」の3つの力を育てるプログラムを構築し、先進的な教育をおこなってきました。さらに、本学学生がこのプログラムで自らを高め、社会や地域の経済、文化、スポーツなどの発展に貢献できる力を備えた人材に成長できるように、施設面でも力強く後押しをしています。知力を深める「図書館」、実践によって人間力を磨く「興動館」、そして新たに、主体的に学び、創造性と表現力を高めるためのアカデミック・コモンズ「明徳館」が平成28年12月に完成しました。ここは、学生同士が集い、開放的な環境のもと自由闊達に語りあう中で自分たちのアイディアを生みだす知的創造空間です。

仲間とともに学び、切磋琢磨していくことで、現代社会をたくましく生き抜いていくための揺るぎない実力を学生に身につけてもらいたい、その思いは本学の行動指針である「Be Student-oriented(すべては学生のために)」の言葉に表されています。全教職員が一丸となって学生をサポートしています。ここ広島経済大学で自らの未来を創っていきませんか。広島経済大学は、全力で、学ぶあなたを応援します。

広島経済大学 学長 小谷 幸生