スポーツによる地域活性化プロジェクトが「第6回FLPカップ」を開催しました。

3/22/2021
学生の活動 興動館

3月21日(日)、スポーツによる地域活性化プロジェクトが「第6回FLPカップ」を開催しました。
スポーツによる地域活性化プロジェクトは、スポーツを通じて広島の地域活性化に貢献し、広島のスポーツ界の振興、発展に貢献して行くことを目的とし活動しています。
このFLPカップは、公式戦に出場する機会の少ない安佐南区内のスポーツ少年団に所属する小学校低学年の選手たちに、自分たちが主役の大会を提供することで、試合経験を積んでもらうことや、スポーツの楽しさを改めて感じてもらうことを目的としています。
また、大会を通じて選手同士の交流や競技力の向上を図るなど、今後の広島のスポーツ界を担う子ども達のつながりづくりや、成長の機会になればとの思いから開催しています。
今年度は本大会初の試みとして、本学と包括連携協定を締結したサンフレッチェ広島の御協力のもと、サンフレッチェ広島レジーナの(写真左から)木崎あおい選手、中嶋淑乃選手、中村楓選手の3選手にゲストとしてお越しいただき、キックターゲットを一緒に行っていただくなど、子ども達に夢のひと時をプレゼントしていただきました。
当日は、心配されていた雨も上がり、参加選手は全力でピッチの中を走り、小学低学年とは思えない技術でぶつかり合う、白熱した大会となりました。
大会終了後、リーダーの山本樹さん(経済学科3年)は、「勝利チームは笑顔で、負けたチームは悔し涙を流す。そんな本気で取り組んでもらえる大会を開催できて良かった。」と話してくれました。
今後もスポーツによる地域活性化プロジェクトの活躍にご期待ください。
※FLPは、Fun Loving Peopleの略語で、本プロジェクトの通称となっています。