柳田悠岐選手が本学硬式野球部の学生たちにスポーツマスクを寄贈してくれました。

2/1/2021
ピックアップ サークル

2月1日、本学卒業生で福岡ソフトバンクホークスの柳田悠岐選手から、本学硬式野球部の学生たちにマスクの寄贈があり、計130枚のスポーツマスクが届きました。

このスポーツマスクは、柳田選手がアドバイザー契約をしているスポーツ用品メーカー・アンダーアーマー製の「UAスポーツマスク」で、運動時に最適なアスリートのためのパフォーマンスマスクだそうです。

届けられたマスクは、柳田選手の高校時代からの先輩にあたる堤 裕次監督から、代表して硬式野球部の森口雄大主将に手渡され、同時に柳田選手から後輩たちに向けられたメッセージも伝えられました。

「野球ができる喜びを練習や試合にぶつけて、大好きな野球を楽しんでください。いつまでも『経大』を応援しています!」

堤 裕次 監督(左)と森口 雄大 主将(右)

温かいエールを受け取った森口さんは、「コロナ禍で今必要なマスクを頂けたことに感謝の気持ちでいっぱいです。また、こうして卒業生が見守ってくれていると感じることができ、嬉しく思います」と喜びを語りました。

現在、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、部活動を休止している本学硬式野球部ですが、練習再開に向け学生たちの大きな支えになると思います。

柳田選手、ありがとうございました。
広島経済大学は今後も柳田選手の活躍を応援していきます。

関連情報