学生FDプロジェクトが「新入生歓迎!しゃべり場」を開催しました。

11/23/2020
学生の活動 興動館

11月19日(木)、学生FDプロジェクトが、明徳館7階プレゼンテーションコートにおいて「新入生歓迎!しゃべり場」を開催しました。

学生FDプロジェクトは、学生と教職員の距離を縮めることにより、学生自身が主体的に学ぶ意識を持ってもらうことを目的とし活動しています。
このイベントは、定期的に交流の場を提供し、教職員と学生が授業や学生生活について気軽に話すことができる関係を気づくことを目指して実施しています。
当日は新入生7名、教職員6名、プロジェクトメンバー18名の総勢31名が1グループ5、6名に分かれ、ソーシャルディスタンスを保つなど、新型コロナウイルス感染症予防対策を講じて開催いたしました。
進行役が質問の書かれたフリップボードを掲げ、「学生生活での悩み」と題し、前期にオンライン授業を受講した感想や対面授業が始まってからの変化などについて話し合いを進めていきました。
参加者のアンケートからは、「新しい学生生活に不安がありましたが、同級生や先輩、教職員の方とお話をすることで不安を解消することが出来ました。イベントに参加してよかったです」などの感想をいただきました。
今回の企画を担当した板倉歩海さん(経済学科3年)は、「新入生の不安が少しでも解消できてよかった。次回も学生が積極的に参加して、学びの意見交換ができるイベントが開催できるように頑張ります」と語ってくれました。
今後も学生FDプロジェクトの活躍にご期待ください。