陸上競技部が第52回全日本大学駅伝対校選手権大会に出場しました。

11/2/2020
学生の活動 サークル

11月1日(日)、陸上競技部が「箱根駅伝」「出雲駅伝(2020年開催中止)」と並び、大学三大駅伝と呼ばれている秩父宮賜杯「第52回全日本大学駅伝対校選手権大会」に、中国四国地区代表として2年ぶり23回目の出場をいたしました。

高速レースとなった1区では、福永恭平(スポーツ経営学科2年)が我慢の走りを見せ好調な滑り出しを見せましたが、強豪関東勢に力及ばず最終順位は20位でゴールとなりました。

陸上競技部の尾方剛監督は「この経験を活かし、チームとして今後も次なる目標へ向けて切磋琢磨していく所存です。テレビの前で応援していただきました保護者の皆様、本学陸上競技部を平素より応援してくださる多くの関係者の皆様、誠にありがとうございました。」とレースを振り返りました。

今後も陸上競技部の活躍にご注目ください。

【広島経済大学 20位 5時間32分03秒】
 第1区(9.5km)  福永 恭平(スポーツ経営学科2年)   27分37秒 区間20位
 第2区(11.1km) カランジャ ジョスファット(スポーツ経営学科1年)33分07秒 区間17位
 第3区(11.9km) 山﨑 優希(スポーツ経営学科2年)   36分35秒 区間23位
 第4区(11.8km) 山崎 達哉(スポーツ経営学科3年)   36分52秒 区間22位
 第5区(12.4km) 大竹 康平(経営学科4年)       38分13秒 区間17位
 第6区(12.8km) 河原 洋太(スポーツ経営学科4年)   39分42秒 区間15位
 第7区(17.6km) 脇田 怜司(スポーツ経営学科4年)   57分21秒 区間23位
 第8区(19.7km) 谷澤 泰輝(スポーツ経営学科4年)1時間02分36秒 区間19位