陸上競技部が「第52回全日本大学駅伝対校選手権大会 中国四国地区予選会」で優勝し、全日本大学駅伝対校選手権大会への出場が決定しました。

9/23/2020
受賞・表彰 学生の活動 サークル

9月22日(火・祝)、広島県道後山高原クロカンパークで行われた「第52回全日本大学駅伝対校選手権大会 中国四国地区予選会」において本学陸上競技部が優勝し、本大会への2年ぶり23度目の出場が決定しました。

各大学11名~13名が10kmを走り、チーム上位8名の合計タイムで競われる予選会。8位までに4名が入る健闘で、2位のチームに3分以上の差をつけての優勝となりました。
今大会の優勝により出場権を獲得した「秩父宮賜杯 第52回全日本大学駅伝対校選手権大会」は、今年11月1日、熱田神宮~伊勢神宮間で開催されます。

長距離キャプテンの福永恭平さん(スポーツ経営学科2年)は本レースを振り返り、「この予選会を目標にチーム一丸となり練習を重ねることができたため、結果を出すことができ大変嬉しく思います。中四国地区代表としての自覚を持ち、全国の舞台で戦えるよう今後も精進します。これからも応援のほどよろしくお願いします。」と力強く語ってくれました。

陸上競技部の今後のさらなる活躍を期待しています。


チーム、個人結果は以下のとおりです。

広島経済大学 優勝 4時間02分01秒
3位 カランジャ・ジョスファット (スポーツ経営学科1年)
4位 福永 恭平 (スポーツ経営学科2年)
5位 脇田 怜司 (スポーツ経営学科4年)
8位 谷澤 泰輝 (スポーツ経営学科4年)
9位 山崎 優希 (スポーツ経営学科2年)
10位 山崎 達哉 (スポーツ経営学科3年)
13位 大竹 康平 (経営学科4年)
17位 河原 洋太 (スポーツ経営学科4年)