本学陸上競技部選手が第89回日本学生陸上競技対校選手権大会において1,500m全国3位入賞しました。

9/23/2020
受賞・表彰 学生の活動 サークル

令和2年9月11日(金)~13日(日)に新潟デンカビックスワンスタジアムNiigataにて開催された第89回日本学生陸上競技対校選手権大会において、本学陸上競技部で経営学科4年の大竹康平さん(岡山・倉敷商業高等学校出身)が1,500m(決勝タイム3分49秒45)で全国3位に入賞しました。

3位入賞で笑顔を見せる大竹康平さん(右)

大竹さんは今回の入賞について、「コロナウイルス感染拡大の影響により出場する大会が少ない中でのレースでしたが、いつも支援してくださる大学、応援してくださる方々への感謝の気持ちを込めて走りました。また、2年次から出場させていただいた日本インカレには思い入れも強く、最後の年に賭ける思いもありました。いつも支えてくださる皆様に最低限の報告ができて安心しています。これからも応援していてよかったと思われる選手になれるよう精進していきます。」と、喜びと感謝の想いを口にしました。

おめでとうございます。
陸上競技部の今後のさらなる活躍を期待しています。