新型コロナウイルス感染症についての勉強会を実施しました。

9/4/2020
ピックアップ

8月31日、広島経済大学大会議室において、「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)について」と題し、専門家である校医の堀江正憲先生を交えての勉強会を実施しました。
これは、対面での後期授業開始にあたって、今一度、新型コロナウイルス感染症についての正しい知識と危険性を理解し、教育効果とコロナリスクについて議論することで、学生らにキャンパスでの安心安全な学生生活を再開してもらうための最終確認です。
そのため、参加者は理事長、副理事長をはじめ、学長、学部長、各部課所の所属長など、教職員の代表者が集まり、講演の合間には多くの質問が飛び交いました。

最後に、堀江先生は「新型コロナウイルスを過敏に恐れずに、三密を避ける対策をしっかり整えて後期授業を迎えてほしい。大切なのは持ち込ませないこと、そして連鎖を断ち切ることです。」と締めくくられました。

後期授業開始までの残りの期間に万全の対策を施したうえで、学生らを迎え入れたいと思います。