子ども達を守ろうプロジェクトが広島市立八木小学校で節分イベントを実施しました。

1/20/2020
学生の活動 興動館

1月19日(日)、広島市立八木小学校において、子ども達を守ろうプロジェクトが節分イベントを実施しました。
このイベントは子ども達とプロジェクトメンバーがお互いに顔と名前を覚えることで信頼関係を築き、防犯の意識を高めてもらうことで当プロジェクトが今後企画する防犯啓発イベントに積極的に参加してもらえる環境をつくることを目的として実施しています。
当日は56名の児童が参加し、王様ドッヂボールや鬼のお面づくり、新聞紙を豆に見立ててまく豆まきなど節分にちなんだレクリエーションを行い、大いに盛り上がりました。
子ども達を守ろうプロジェクトリーダーの石橋 明弥さん(経営学科2年)は「多くの子ども達が参加し、楽しかったと言ってくれたことがうれしかったです。これからももっと色々なイベントをして子ども達と親睦を深め、防犯の意識を高めていきたいです。」と話してくれました。
今後も子ども達を守ろうプロジェクトの活動にご期待ください。