陸上競技部が第31回出雲全日本大学選抜駅伝競走に出場しました。

10/16/2019
学生の活動 サークル

10月14日(祝・月)、陸上競技部が「全日本大学駅伝(熱田伊勢間)」「箱根駅伝」と並び、大学三大駅伝として駅伝シーズンの幕開けを飾る「第31回出雲全日本大学選抜駅伝競走」に、中国四国地区代表として7大会連続18回目の出場をしました。

アンカーの河原 洋太さん(陸上競技部長距離主将)

本学は残念ながら総合第18位でゴール。
昨年の20位は上回りましたが、全国の強豪校との力の差を感じる結果となりました。

当日会場には、大学企画の陸上競技部応援バスツアーで参加した教職員や学生たちに加え、現地へ駆けつけた卒業生(陸上競技部OBや同窓会島根県支部の方々)・保護者の方々を含めると、100名を超える大応援団となり、現地での声援が選手の力となりました。

現地で応援していただいた皆様、テレビの前で応援していただいた皆様、誠にありがとうございました。


【広島経済大学チーム 18位 2時間19分02秒】
  第1区(8.0km) 木邑 駿 (スポーツ経営学科4年) 25分00秒
  第2区(5.8km) 一宮 颯斗(スポーツ経営学科3年) 17分26秒
  第3区(8.5km) 福永 恭平(スポーツ経営学科1年) 26分28秒
  第4区(6.2km) 松石 啓輔(スポーツ経営学科4年) 18分50秒
  第5区(6.4km) 山崎 達哉(スポーツ経営学科2年) 19分29秒
  第6区(10.2km) 河原 洋太(スポーツ経営学科3年) 31分49秒