全国大会に出場する卓球部、陸上競技部の壮行会を挙行しました

10/11/2019
学生の活動 行事 サークル

10月10日(木)、図書館前において、第31回出雲全日本大学選抜駅伝競走に出場する陸上競技部と、第86回全日本大学総合卓球選手権大会(個人の部)に出場する卓球部の壮行会を挙行しました。
小谷学長より「陸上競技部は中四国19大学の頂点に立ち、今年で7大会連続・通算18回目の出雲駅伝への出場を決めました。昨年を上回る成績を楽しみにしています。また、卓球部は本大会への出場が実に4年ぶりとなります。最高学年として部を牽引する北川君、全国の舞台でその力を大いに発揮してきてください。」と励ましのご挨拶に続き、学生を代表して高月体育局長からは「日頃の練習の成果が、必ずこの度の成績に現れると信じています。経大生一同、応援しています。」と激励の言葉が送られました。
その後、陸上競技部を代表し河原 洋太さん(スポーツ経営学科3年)からは、「昨年の悔しさをバネに持てる力を存分に発揮し、悔いのない走りをしてきます。」、卓球部の北川 晃生さん(ビジネス情報学科4年)からは「日々の活動、練習を支えてくださる皆さんへの感謝の気持ちを胸に、精一杯頑張ってきます。」とそれぞれ力強く抱負を語ってくれました。
最後に、応援団より気持ちのこもったエールが贈られました。

【出場者】
  陸上競技部
  第1区 木邑  駿(スポーツ経営学科4年)
  第2区 一宮 颯斗(スポーツ経営学科3年)
  第3区 福永 恭平(スポーツ経営学科1年)
  第4区 松石 啓補(スポーツ経営学科4年)
  第5区 山崎 達哉(スポーツ経営学科2年)
  第6区 河原 洋太(スポーツ経営学科3年)
  補 員 脇田 怜司(スポーツ経営学科3年)
      大竹 康平(経営学科3年)
  卓球部 
  北川 晃生(ビジネス情報学科4年)

小谷学長より激励の言葉
高月体育局長より激励の言葉
陸上競技部 河原 洋太さんの挨拶
卓球部 北川 晃生さんの挨拶
応援団 リーダー部によるエール