スポーツによる地域活性化プロジェクトが「2019JPFAサッカースクールin広島」に協力しました。

10/1/2019
学生の活動 興動館

9月29日(日)「2019JPFAサッカースクールin広島」が広島経済大学フットボールパークで開催されました。このサッカースクールは一般社団法人日本プロサッカー選手会(JPFA)が社会貢献活動の一環として日本各地で開催しており、この度招待された養護施設の児童たち46名が参加しました。当日は、スポーツによる地域活性化プロジェクトのメンバーたちが運営補助などの協力をしてスクールを盛り上げました。
JPFAからは、サンフレッチェ広島の川辺駿選手、荒木隼人選手、大迫敬介選手の3名の現役選手に加え、OBコーチとして桑原裕義氏、中島浩司氏、戸川健太氏が参加。プロサッカー選手と一緒にプレーをする子どもたちの楽しそうな笑顔がとても印象的でした。スポーツによる地域活性化プロジェクトは、今後もこのような社会貢献活動に協力していきます。

主 催:一般社団法人日本プロサッカー選手会
協 力:社会福祉法人広島県社会福祉協議会、広島経済大学興動館
協 賛:MS&ADインシュアランス グループ
ボランティアスタッフ:19名