2019年度後期STEPおよび現地学期制プログラム開講式を挙行しました

9/26/2019
行事 国際交流

2019年9月19日(木)に明徳館7階プレゼンテーションコートに於いて、2019年度後期受入交換留学プログラム及び現地学期制プログラム開講式を挙行しました。

今学期は、ポーランド、フランス、ドイツ、スロベニア、デンマーク、ポルトガル、ブラジル、ベトナム、シンガポール、台湾、韓国から総勢28名の学生が同プログラムに参加し、小谷学長より入学許可書が一人ずつ手渡されました。

留学生たちは本学の日本人学生や既に滞在中の留学生から近隣案内、大学案内を受けて生活準備を整えたばかりです。23日からは早速授業も始まり、勉強で忙しくなることと思いますが、彼らが充実し、有意義な留学生活を送れることを願っています。