若旅促進プロジェクトが瀬戸内カレッジに参加し、丸亀市を訪問しました。

8/29/2019
学生の活動 興動館

8月19日(月)から21日(水)までの2泊3日の行程で興動館プロジェクトの1つである若旅促進プロジェクトのメンバー6名が「瀬戸内カレッジ」の現地研修として香川県丸亀市を訪問しました。
瀬戸内カレッジとは、西日本旅客鉄道株式会社と瀬戸内地域の自治体が主催する体験プログラムで、大学生が地元の方々との交流や様々な体験を通して地域の魅力を発見し、情報発信するプログラムです。
現地研修では丸亀市の観光地を訪問し、歴史、文化、自然、スポーツ、食の魅力について調査しました。参加した学生からは「現地に行かないとわからなかった魅力を知ることができた」「もう少しゆっくり時間をかけてまた丸亀市に行きたい」といったコメントがあり、丸亀市の観光の魅力を体感しました。これまでの丸亀市についての事前学習や今回の現地研修で感じた魅力を12月に行われる最終報告会で若者ならではの目線で発表します。
今後の若旅促進プロジェクトの活動にご期待ください。