第七回「国際スポーツサロン」を開催し、サッカー元日本代表監督の岡田武史氏にご講演いただきました。

11/8/2018
社会・地域 行事

平成30年11月2日、国際的に活躍するスポーツ関係者を広島に招聘しスポーツをテーマに講演いただく、第七回「国際スポーツサロン」を広島国際会議場において開催しました。

今回は、サッカー元日本代表監督として、1998年に日本代表チームを初のFIFAワールドカップフランス大会本選出場に導き、2010年ワールドカップ南アフリカ大会本選では、国外開催大会で初の決勝トーナメント進出(ベスト16)を果たすなど、長年にわたり日本サッカー界を牽引されてきた岡田 武史 氏(現、FC今治の運営会社「株式会社今治.夢スポーツ」代表取締役会長)をお招きして、「今治からの挑戦」をテーマにご講演いただきました。

当日、会場設営や司会、受付や案内などを担当したスポーツ経営学科の学生たちも、講演の間は熱心にメモをとるなどして貴重な話に耳を傾けていました。

「リーダーに必要な力」「勝つためのチーム作り」「明確な目標設定」など、話の随所に岡田氏がこれまで培い大事にしてきた岡田メソッドともいうべき人生訓がちりばめられており、学生たちも厳しい社会を生き抜いていくうえで参考になるヒントを多くいただいたようです。

なお、講演前には、岡田氏のスポーツ界における国際的な功績に対して、広島経済大学名誉博士号が贈呈されました。