全国大会に出場する陸上競技部の壮行会を挙行しました

10/5/2018
学生の活動 行事 サークル

10月3日(木)、図書館前において、第30回出雲全日本大学選抜駅伝競走ならびに秩父宮賜杯 第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会に出場する陸上競技部の壮行会を挙行しました。

まず、小谷学長より「それぞれ節目を迎える記念すべき大会です。ベストを尽くして、しっかり襷を繋いでください。応援しています。」と激励の言葉が贈られたのち、横田体育局長からも「2つの大きな大会を控え、緊張もあると思います。体調管理に気を付けて、頑張ってください。経大生一同、心からエールを送ります。」と学生を代表して選手のみなさんに気持ちのこもった挨拶がありました。
また、石田理事長をはじめ学生より熱いメッセージが書かれた寄せ書きも授与されました。

陸上競技部を代表し、主将の木邑 駿さん(スポーツ経営学科3年)は「本日はこのような盛大な壮行会を開催していただき、ありがとうございました。栄えある全国の舞台、入賞を目指して頑張ります。応援よろしくお願いします。」と抱負を語ってくれました。

最後に、応援団より気持ちのこもったエールが贈られました。

小谷学長より激励の言葉

横田体育局長より気持ちのこもった挨拶

陸上競技部 木邑 駿さんのあいさつ
応援団によるエール