子ども達を守ろうプロジェクトが広島市立八木小学校の児童を対象としたスポーツ大会を開催しました。

6/25/2018
学生の活動 興動館

子ども達を守ろうプロジェクトが6月23日(土)に広島市立八木小学校の児童を対象として「スポーツ大会2018」を開催しました。
このスポーツ大会は、子ども達を守ろうプロジェクトのメンバーと小学生との親睦を図ることを目的に広島市立祇園小学校で2014年から(今年度は荒天のため中止)、広島市立八木小学校では2015年から実施しています。
当日は天候が不安定だったため、急遽体育館で実施となりましたが、84名の小学生が参加し、ドッジボールや長縄などを実施して大学生と小学生が共に汗を流しました。
プロジェクトメンバーの片岡美月さん(経済学科3年)は「参加した小学生からは「もっと体を動かしたい。」という声があり、期待に応えられなくて悔しい反面、私たちのイベントを楽しみにしてくれていることにうれしく思いました。次回は雨天時の対応にも充分な準備をし、参加してくれる子ども達のために満足のいくイベントを実施したいです。」と語ってくれました。
今回のイベントを通じて、プロジェクトメンバーの顔を小学生に覚えてもらうことでお互いの信頼関係を築き、さらなる地域ぐるみの防犯活動につながることを期待しています。
今後の子ども達を守ろうプロジェクトの活動にご期待ください。