【受験生のみなさんへ】2023(令和5)年度 入学試験における注意事項について

9/20/2022
お知らせ 入試

新型コロナウイルス対応について

広島経済大学では、2023(令和5)年度入学試験の実施において、新型コロナウイルス感染拡大防止の対応として、以下の対策を講じます。 受験生の皆様にはご不便をおかけすることになりますが、感染防止対策のためにご協力のほどよろしくお願いします。

  1. 試験当日は、各試験会場の入口で検温を行います。38℃以上の発熱がある方は受験できません。
  2. 試験当日は、症状の有無にかかわらず、不織布マスクを着用してください。事情によりマスクの着用ができない場合は、事前に連絡してください。
  3. 会場入口やトイレ、ロビーなどに密集せず、他の受験者との距離を保つようにしてください。
  4. 試験室への入退室を行う際には必ず、入口に備え付けの消毒液で手指消毒をしてください。
  5. 体のだるさや風邪のような症状がある方は、医療機関での受診を行い、試験前日までに受験可能であることを確認してください。
  6. 試験当日までに新型コロナウイルスに感染し、試験日までに医師から治癒したと判断されない場合は受験できません。
  7. 濃厚接触者に該当するとされ、自宅待機期間中の方は受験できません。
  8. 試験場では「三つの密」を避け、試験当日、休憩時間や昼食時等は他者との接触、会話を極力控えてください。
  9. 試験終了後は、マスクを試験会場内に廃棄せず持ち帰ってください。
  10. 試験会場では適宜換気を行いますので、体温調節しやすい服装をお勧めします。
  11. 保護者等による付き添いはご遠慮ください。諸事情により付き添いを希望される場合は、事前に入試広報センターにご連絡ください。

振替受験について
新型コロナウイルス感染症等に罹患または濃厚接触者となり、入学試験を受験できなかった場合、入学志願者の受験機会を確保するため、追加の受験料を徴収せずに、別区分の入学試験への振替を行います。ただし、振替後の入学試験は選考科目、選考科目数等が異なる場合があります。
詳しくは、出願した入学試験の開始前までに入試広報センターにご連絡ください。

不正行為について

次のことをすると不正行為になります。不正行為を行った場合は、それ以後の受験はできなくなり、すでに受験した当該年度の入学試験も含め「全ての科目の成績を無効」とします。また、それ以後の当該年度の受験は認められません。なお、入学検定料は返還しません。

  1. インターネット出願登録の際に故意に虚偽の情報を入力または、本人以外の写真を登録すること。
  2. 解答用紙へ故意に虚偽の記入をすること(本人以外の名前・受験番号を記入するなど)。
  3. カンニング(カンニングペーパー・参考書などを机上等に置いたり見せたりすること、他の志願者の答案等を見ること、他の人から答えを教わることなど)をすること。
  4. 他の志願者に答えを教えたりカンニングの手助けをしたりすること。
  5. 試験時間中に、携帯電話、スマートフォン、ウェアラブル端末(スマートウォッチ等)、電子辞書、IC レコーダー等の電子機器類や定規(定規の機能を備えた鉛筆等を含む)、コンパス、電卓、そろばん、グラフ用紙等の補助具を使用すること。ただし、一般選抜(1期)A・B方式、一般選抜(国公立受験生支援入試)において選択科目の簿記を選択した者に限り、当該科目中のそろばん又は電卓の使用を認める。
  6. 配付された問題冊子を、その試験時間が終了する前に試験教室から持ち出すこと。
  7. 解答用紙を試験教室から持ち出すこと。
  8. 試験開始の指示の前に、問題冊子を開いたり解答を始めたりすること。
  9. 試験終了の指示に従わず、筆記用具を持っていたり解答を続けたりすること。
上記以外にも、次のことをすると不正行為となることがあります。本学の指示等に従わず、不正行為と認定された場合の取扱いは、上記と同様です。

  1. 試験時間中に、携帯電話、スマートフォン、ウェアラブル端末(スマートウォッチ等)等の電子機器類や、定規、コンパス、電卓等の補助具、参考書をかばん等にしまわず、身に付けていたり手に持っていたり机の上や下(棚)に置いておいたりすること。ただし、一般選抜(1期)A・B方式、一般選抜(国公立受験生支援入試)において選択科目の簿記を選択した者に限り、当該科目中のそろばん又は電卓の使用を認める。
  2. 試験時間中に携帯電話や時計等の音(着信・アラーム・振動音など)を長時間鳴らすなど、試験の進行に影響を与えること。
  3. 試験に関することについて、自身や他の志願者を利するような虚偽の申し出をすること。
  4. 試験場において他の志願者の迷惑となる行為をすること。
  5. 試験場において試験監督者等の指示に従わないこと。
  6. その他、試験の公平性を損なうおそれのある行為をすること。

その他の注意事項

不測の事態により、所定の日程どおりに入学試験や合格発表等を実施することが困難であると本学が判断した場合、延期や振替等の対応措置を取ることがあります。ただし、このことに伴う志願者の個人的損害について本学は責任を負いません。
不測の事態が発生した際は、対応措置についてこのページ内で告知します。