長期語学留学(韓国・大邱大学校/6か月)に学生が出発しました!

2/14/2022
学生の活動 国際交流

2020年2月以降、瞬く間に新型コロナウィルスが世界に伝播・蔓延し、2年が経過しました。
その間、海外から外国人留学生が来ることも、またこちらから海外留学に行くこともままならず、国際往来は停滞してしまいました。
このような中ですが、この度、2年ぶりに、韓国の姉妹校(大邱大学校)での長期語学留学プログラムに、1名の学生が出発しました!
特に、新型コロナウィルスにも対応した出発前オリエンテーションやガイダンスを行い、送り出し側大学の責任として様々なケースを想定し支援体制を万全に整え、大邱大学校国際交流処と連携して実現した長期留学。
2022年2月から約半年間の予定で学びます。

ようやく念願の韓国に入国(仁川国際空港のパスポートコントロール近く)!

この学生は2年前に国際教育交流センターに留学相談に来た学生で、2年の時を経てようやく夢のスタート地点に立てました。現在、大邱大学校内の施設で隔離生活を送っていますが、そのあふれる情熱で、留学を成功させると意気込んでいたことがとても印象的です。
新型コロナウィルスの終息は未だ見えないところもありますが、順次、短期体験、短期語学、長期語学及び交換留学と、交換留学生の受け入れを再開したいと思います。

大邱大学校の赤バスで、仁川国際空港から大邱大学校へ出発!
隔離期間中に、韓国の慶山市保健所からの差し入れがありました。
隔離期間中に提供されるお弁当。どれもおいしかったそう!でも、必ず1つはとても辛い食べ物が入っています。

今後、以下のウェブサイトで韓国留学中の留学体験記を掲載していきますので、楽しみにしてくださいね!
その他の留学体験記もありますので、ここからチェック!