新型コロナウイルスに関する本学の対応について(7月12日以降)

7/9/2021
お知らせ

広島県の「集中対策」が令和3年7月11日で終了するのに伴い、7月12日(月)以降の行動指針を下記のように決定しました。
学生や教職員の皆さんは、集中対策が終了しても、引き続き感染防止を徹底し、自身や周囲の健康を守るため、広島経済大学の学生及び教職員としてふさわしい行動を取るよう心掛けてください。

授業について

・対面授業を継続します。

前期試験について

・前期の定期試験は通常通り(キャンパスでの実施)とします。

キャンパス内の入構について

・入構に一部制限があります。
(学 生)制限はありません。これまでどおり、健康管理と感染防止を徹底してください。
(学外者)許可のある方のみ入構可とします。

課外活動について

感染防止策を講じることを条件に、大学に許可された活動に限り認めます。
詳細について、部活動は学生課、プロジェクト活動は興動館に確認してください。

県外移動について

県の要請に基づき、リスクの高い地域への移動は慎重を期して判断し、不要不急の往来は控えてください。
やむを得ず移動する場合は、こちらを確認してください。

施設利用

・すでに掲出している「2021年度 前期授業開始後の施設利用について」のとおりとします。

なお、今後の状況等によっては、上記予定を変更することがあります。その場合には、オフィシャルサイトに掲載するとともに、学生のみなさんにはHUENAVIより連絡しますので確認してください。


【新型コロナウイルス危機対策本部窓口】
本学総務部総務課内(直通電話番号:082-871-1000)
メール:ssc*hue.ac.jp
※ アドレスの[*]は@に変更してください