【在学生の皆さんへ】年末年始の行動に関する注意事項

12/22/2020
お知らせ

学生の皆さんへ

新型コロナウイルスが猛威を振るう中での年末年始となりました。下記の注意事項を読み、ご自身や周囲の方の健康を守るため、今一度気を引き締めて行動しましょう。
なお、学生の皆さんには大学ポータルサイトを通じて別途詳細を連絡していますので、確認してください。

2021/1/12 更新 ※更新箇所は赤字

1.感染予防を徹底してください

  • 「新しい生活様式(マスク着用、手洗い、身体的距離の確保)」の徹底。
  • 感染リスクが高まる「5つの場面※」を避けること。
    ※5つの場面: 飲食を伴う懇親会等、大人数や長時間におよぶ飲食、マスクなしでの会話、狭い空間での共同生活、居場所の切り替わり
  • 日々の行動記録は、忘れずにつけておくこと。

2.帰省および移動については慎重に行動してください

  • 下宿のある地域および帰省先の感染状況を確認して慎重に判断し、帰省する場合には細心の注意を払って行動してください。
  • 帰省等やむを得ない場合を除き、リスクの高い地域との往来は控えてください。

3.帰省等した学生は、下宿先等に戻ってから、原則1週間の自宅待機をしてください。

  • 不要不急の外出を控え、健康観察を行ってください。
  • 1月4日(月)~19日(火)の授業は、原則オンラインでの実施とします。
  • 22日(金)からの定期試験はキャンパスにて実施します。自宅待機期間を設けるため、少なくとも14日(木)までに下宿先等に戻るようにしてください。
    • 後期定期試験(再試験を含む)についても、オンライン形式で実施します。

4.冬期休暇中に感染の疑いを感じた場合

  • 広島にいる方は広島市相談窓口 (082-241-4566)、帰省中の方は帰省先地域の担当窓口へ連絡してください。
  • 期間中に保健所等から「感染の疑いがある」、「濃厚接触者もしくは陽性者と告知を受けた」場合は、休暇が空けてもすぐに登校せず、年始授業開始日1月4日(月)に学生課に電話をしてください。

お問い合わせ先

学務センター 学生課 082-871-1003
※授業期間中(~12/25、1/4~)の受付時間は8:45~17:30です。
※冬期休暇期間中(12/26~1/3)は一斉休業です。