2020年度後期授業について

9/11/2020
お知らせ

2020年後期授業(2020年9月24日開始)については、一部の科目をのぞき、原則として対面授業の形式で実施いたします。
なお、対面での授業開始にあたっては、学生と教職員の健康を第一に考慮し、以下を含む感染拡大防止策を講じてまいります。皆様のご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

※学生の皆さんには、別途、詳細な「ガイドライン」をHUE NAVIでお知らせしています。確認し、遵守のうえ行動してください。

※現在、新型コロナウイルスに対する本学の行動指針レベルは「1」です(9月3日以降)。

学生・教職員の心構え及び体調管理について

  1. 教職員及び学生は、毎朝必ず検温すること。(健康観察票に記録を取ること)
  2. 発熱、咳や息切れ(呼吸器症状)、味覚障害、強い倦怠感、身体の痛みなどによる体調不良を感じる場合には登校を禁止する。
  3. 大学構内および通学の電車・バス内では、常にマスクを着用すること。
  4. こまめな手洗い、3密(密閉、密集、密接)を避けるなど、「新しい生活様式」の実践を心がけること。

授業形態について

  1. 原則として対面授業を行う。
  2. 以下の科目については、JRやスクールバス等の朝の混雑回避や、教室座席数の制約等の理由から、オンライン授業(オンデマンド型)とする。
  • 履修者300名以上の科目
  • 1時限目配置科目で履修者数100名以上の科目
  • パソコンでのテスト形式授業である科目

教室における予防策について

  1. 教員はマスクやフェイスシールドまたはマウスシールドを着用。
  2. 教室のドアと窓を開放し、適切に換気を行う。
  3. 教室の利用については、定員の2分の1までとし、座席指定とする。
  4. 教室マイク、鍵は使用後に消毒。PC教室使用の場合は、入室時と退室時に手指消毒をする、など。

食堂の利用について

  1. ソーシャルディスタンスを保つため、利用できる机と椅子の数を制限する。
  2. 机上にアクリルパネルを設置する。
  3. 密を避けるため、食事ができる場所を増やして対応する。
  4. 食事の際、マスクを外しての会話は慎むよう指導する。

スクールバスの利用について

  1. 密を避けるため、乗車人数を半数程度に制限する。
  2. マスクの着用を必須とし、車内では会話を禁止する。
  3. 乗車待ち時には、他の学生との間隔を空け、会話を慎むよう指導する。

今後、政府等からの通知および状況の変化があれば、新たな対応を行います。
その場合には、オフィシャルサイトに掲載いたしますのでご確認ください。


お問い合わせ先

【新型コロナウイルス危機対策本部窓口】
本学総務部総務課内(直通電話番号:082-871-1000)
メール:ssc*hue.ac.jp
※ アドレスの[*]は@に変更してください