新型コロナウイルスに対する行動指針レベルを「1」に引き下げます。

9/3/2020
お知らせ

広島経済大学では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、学生と教職員の健康を第一に考慮して、教育・研究を継続していくための行動指針を定めています。

2020年9月3日より、本学は行動指針レベルを1に引き下げます。

同時に、「行動指針レベルに関する判断基準」を、社会情勢の変化に応じて以下のとおり見直します。

各活動にあたっては「新しい生活様式」による感染防止対策を徹底してください。詳細は以下のお知らせをご確認ください。

  • 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う9月1日以降の県外への移動及び感染防止策の徹底について | 2020年8月31日

行動指針レベル1への引き下げに伴う各活動の対応について

2020年度後期授業について

  • 感染拡大に最大限注意して、原則として対面授業を行います。
    ※一部の科目については、JRやスクールバス等の朝の混雑回避や、教室座席数の制約等の理由から、オンライン授業(オンデマンド型)を継続します。
  • 後期授業の開始は9月24日(木)とします。

キャンパス内の入構について

  • 学生の皆さんは、感染拡大防止に留意して、大学構内への入構を許可します。
  • 学外者は、許可のある方のみ入構可能です。

課外活動について

  • 感染拡大防止策を講じたうえで、一部の活動を許可します。宿泊を伴う活動、及び飲食を伴う懇親会は原則禁止します。

今後、政府等からの通知および状況の変化があれば、新たな対応を行います。その場合には、オフィシャルサイトに掲載いたしますのでご確認ください。