【在学生の皆さんへ】新型コロナウイルス感染症に係る相談窓口について(更新)

7/27/2020
お知らせ

(2020年7月27日更新)←2020年5月13日公開


新型コロナウイルス感染症に関する症状や受診方法、不安なことなどを相談する窓口について紹介します。

新型コロナウイルス感染症の相談・受診する前に心がけておくこと

  • 発熱等の風邪の症状が見られるときは、外出は控えましょう。
  • 発熱等の風邪の症状が見られたら、毎日、体温を測定し記録を残しておきましょう。
    →「健康観察票」、「行動記録表」記録の日常化
  • 基礎疾患(持病)をお持ちの方で症状に変化がある方、新型コロナウイルス感染症以外 の病気が心配な方は、まずは、かかりつけの医師等に電話で相談しておきましょう。

新型コロナウイルス感染症の相談・受診する 目安

少なくとも以下のいずれかに 該当 する場合は、すぐに相談しましょう。

  • 息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、高熱等の強い症状のいずれかがある。
  • 重症化しやすい方(高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方)で、発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状がある場合。
  • 上記以外で発熱や咳など比較的軽い風邪の症状が 4 日以上続く場合。

新型コロナウイルス感染症の相談 窓口一覧

お住いの地区 連絡先(24時間対応)
 広島市  082-241-4566(広島市各保健センター)
 呉市  0823-22-5858(呉市保健所)
 福山市  084-928-1350(福山市保健所)
 上記以外の市町  082-513-2567(広島県各保健所)