新型コロナウイルス感染拡大防止に伴う県外への移動等について

6/22/2020
お知らせ

都道府県をまたぐ移動について6月19日より原則解禁されましたが、広島県では7月9日まで、引き続き感染リスクが高い地域への移動および施設の利用を控えるよう求めています。これに従い、本学では、以下のとおり国内移動について取り扱います。

1. 県外への移動等について

  • 7月9日までに、北海道、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、福岡県北九州市の5都道県及び1都市へ移動する場合は、帰広後、すみやかに、滞在した期間及び地域を、学生は【学務センター学生課】、教職員は【総務部】に報告してください。
  • 7月9日までに、上記の5都道県及び1都市に滞在し、移動した場合も、来広後、すみやかに、滞在していた期間及び地域を、学生は【学務センター学生課】、教職員は【総務部】に報告してください。
  • 7月9日までは、感染状況や移動先の都道府県が出す情報などを確認して、感染リスクの高い地域からの来広及び同地域への移動は控えてください。

2. 登校に際しての注意点

  • 新型コロナウイルス感染症と診断された場合は完治後14日間、濃厚接触者に特定された場合は感染者と最後に接触した日から14日間を自宅待機とし、その間の登校を禁じます。
  • 登校前には必ず検温をし、平熱以上ある場合、また風邪の症状、呼吸器障害、嗅覚・味覚障害などの症状がある場合は登校を禁じます。
  • 海外から帰国した者は、広島に戻った日より14日間自宅で待機し、健康観察をすること。その間は登校を禁じます。
  • 【上記1】に基づき、北海道、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県、福岡県北九州市の5都道県及び1都市を往来した学生については、学生課への報告前に登校してはいけません。なお、当該地域の感染拡大状況により、経過観察期間を設け、その間の登校を禁止することがあります。
  • マスク(※)の着用および入室前の手洗いを徹底すること。
  • 消毒を行うこと。
  • 学内での食事禁止(水分等の補給は可)。
  • 三密(密閉、密集、密接)を避けるため、少人数、短時間を心がけること。
※マスク着用については「屋外で人と十分な距離(2メートル以上)が確保できる場合にはマスクを外す(環境省、厚労省)」など熱中症の予防につとめること。

今後、政府等からの通知および状況の変化があれば、新たな対応を行います。 その場合には、オフィシャルサイトに掲載いたしますのでご確認ください。

3. 問い合わせ先

学務センター 学生課 082-871-1003
総務部 082-871-1000