【在学生の皆さんへ】緊急事態宣言の対象が全国に広げられたことによる対応について(4月21日更新)

4/17/2020
お知らせ

(4月21日更新)

4月7日(火)、東京、神奈川、埼玉、千葉、大阪、兵庫、福岡の全国7都道府県を対象とした緊急事態宣言に続き、4月16日(木)には、全国に緊急事態宣言の対象が広げられ、新たに北海道、茨城、石川、岐阜、愛知、京都府を加えた13都道府県が「特定警戒都道府県」に指定されました。

これを受けて、本学では次のとおり対応いたします。

  1. 5月6日(水)までの期間、都道府県をまたいだ移動及び不要不急の外出は絶対に避けてください。
  2. 帰省などで特定警戒都道府県に滞在している学生は、5月6日(水)に緊急事態宣言実施期間が終了した場合に限り、5月7日(木)以降、広島に移動しても構いません。ただし、移動後2週間は自宅待機をし、発熱等の症状がないか経過観察及び体調管理を行ってください。
  3. 就職活動、教育実習などでやむを得ず県外に移動する場合は、必ず事前に担当部局へ連絡し、許可を得てください。
  4. 感染拡大のリスクを高める環境((1)換気の悪い密閉空間、(2)人が密集している、(3)近距離での会話や発声が行われる、という3つの条件が同時に重なった場)は避け、十分に注意して予防のための行動をするようお願いします。
    居酒屋など感染拡大のリスクを高める環境での会合等への参加、及びカラオケの利用は絶対に避けてください。
    また、アルバイトについても、感染拡大のリスクを高める環境でのものは絶対に避けてください。

今後、政府等からの通知および状況の変化があれば、新たな対応を行います。 その場合には、オフィシャルサイトに掲載いたしますのでご確認ください。

【新型コロナウイルス危機対策本部窓口】
本学総務部総務課内(直通電話番号:082-871-1000)
メール:ssc*hue.ac.jp
※ アドレスの[*]は@に変更してください