【保護者の皆様へ】在学生に対する感染拡大防止対応と各種支援について(4月21日更新)

4/14/2020
お知らせ

(4月21日更新)

平素より私どもの教育・研究活動に対し、ご理解・ご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

現在、新型コロナウイルスが世界中に蔓延し、我が国では7都市が非常事態宣言の対象となり、広島市にも外出自粛要請が出されるなど、緊迫の度は日増しに高まっております。

本学では、新型コロナウイルス対策本部を2月中旬に設置し、政府からの要請や政府専門家会議の見解等を踏まえ、連日、感染症拡大防止策を検討し、修学の準備を進めてまいりました。しかしながら、未だ終息する兆しは見えず、ここ広島県でもクラスターが発生する等、日々感染が増え続けております。これらのことを勘案し、たいへん残念ですが、本学学生とご家族の皆様の安全、安心を第一に考え、2020年度の授業開始を再度延期し、一部のオンライン等の遠隔授業は4月27日から。対面型の授業は5月7日から開始することと致しました。その他の科目の授業は、5月7日(木)よりオンライン等の遠隔授業で開始し、対面授業は当面見合わせることと致しました。

先の見通しが非常につき難い状況ではありますが、大学では、感染防止を最優先に遠隔授業を始めとした学修環境を整えるべく、鋭意、準備を進めておりますので、ご安心ください。また、対面による授業開始日まで学内の施設を使用禁止にするとともに、クラブ・サークル活動、興動館プロジェクトやゼミ活動など、大学でのすべての活動を原則中止とし、学生の皆さんには、不要不急の外出を控え、自宅で過ごしてもらうこととしました。

こうした厳しい環境下、新入生、在学生にする必要な連絡や指導は、ゼミ担当教員や学務センター職員を中心に、学生ポータルサイト「HUE NAVI」の電子メール等を利用して、きめ細かく行っております。
特に4年次生は、個別企業や学内合同の説明会が中止になるなど、大きな不安を抱えていることと思います。就職活動中の学生に対しては、グループチャットシステム「Microsoft Teams」を用いての個人指導など、ゼミ担当教員・キャリアセンター職員・学生との三位一体で連携をとりながら、就職活動をバックアップしております。

これからの社会を担う学生の皆さんには、自身の健康管理はもとより、ご家族や周囲の人たちをはじめとして、社会全体を感染拡大から守るための責任ある行動をとるようにお願いしております。保護者の皆さまにおかれましても、一層のご理解・ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

学長 小谷 幸生