知的好奇心を120%サポート
HOME > 詳細

熊本復興支援プロジェクトが熊本県の益城町で「広島風お好み焼き」の炊き出しを行いました。

2017.02.23

熊本復興支援プロジェクトが熊本県の益城町で「広島風お好み焼き」の炊き出しを行いました。

2月18日(土)と19日(日)、熊本復興支援プロジェクトが、熊本県上益城郡益城町の小池島田仮設団地と安永東仮設団地において、お好み焼きの炊き出しを実施しました。
このイベントは、2016年4月に熊本県と大分県で相次いで発生した「熊本地震」の被災者に、戦後広島の復興を支えた「広島風お好み焼き」を提供し、元気を届けることを目的に開催されました。
18日(土)は、小池島田仮設団地において、仮設住宅に入居している被災者を対象に「広島風お好み焼き」を提供しました。翌日の19日(日)には、安永東仮設団地を訪れ、仮設住宅在住の被災者を対象に「広島風お好み焼き」を振る舞いました。両日で100枚以上のお好み焼きを提供し、被災者と交流しました。
被災者からは、「おいしいお好み焼きをありがとうございます」「笑顔をいっぱい届けていただきありがとうございます」などの御礼の言葉をいただきました。
今後も熊本復興支援プロジェクトの活躍にご期待ください。