知的好奇心を120%サポート
HOME > 詳細

興動館科目「プロスポーツによる広島活性化講座」の受講生が日本フットサルリーグ「 Fチャレンジリーグ」の試合運営を行いました。

2016.12.28

興動館科目「プロスポーツによる広島活性化講座」の受講生が日本フットサルリーグ「 Fチャレンジリーグ」の試合運営を行いました。

12月25日(日)広島市安佐北区スポーツセンターにおいて開催された「Fチャレンジリーグ2016/2017 第12節広島ラウンド(広島エフ・ドゥ vs ヴィンセドール白山)」に、興動館科目「プロスポーツによる広島活性化講座」の受講生が運営スタッフとして参加しました。
この授業では、スポーツを通じて広島の活性化をテーマとしており、今回は実際に試合の現場で、運営ノウハウと企画の実行について実践を通じて学ぶことを目的に参加しました。
1か月前に同リーグを視察した28名の受講生は当日、試合前セレモニーのフラッグベアラーやアリーナMCサポート、チケット受付など運営に関する様々な仕事を経験し、大会を裏側からサポート。試合は、広島エフ・ドゥが2-1で勝利し、試合後には学生達が考案したサイン入りユニフォームプレゼント企画を選手と共に実施しました。

※Fチャレンジリーグとは
日本フットサルリーグ(Fリーグ)の2部に当たる大会で日本フットサルリーグ準会員チーム(4チーム)が2回戦総当たりで対戦するリーグ

※この科目は興動館科目の「企画力フィールド」に分類され、実際に企画立案などに取り組み、問題を発見して深く掘り下げ、解決方法を導き出したり、仲間とともに組織を動かしていく力の習得を目指します。

■ 興動館科目についてはこちら