知的好奇心を120%サポート
HOME > 詳細

カンボジア国際交流プロジェクトが現地での活動を終えて無事帰国しました。

2015.03.24

カンボジア国際交流プロジェクトが現地での活動を終えて無事帰国しました。

カンボジア国際交流プロジェクトが、3月12日(木)から3月23日(月)までカンボジアでの活動を終え、無事帰国しました。

現地では、2008年より2年間をかけて完成させたオリジナルの「戦後日本の復興」をテーマにしたクメール語の副読本を使った授業や、せっけんを使用した手洗いやはみがきを普及させる衛生教育を小学校で行ったほか、教員養成学校を訪問し、低学年用副読本や現在の副読本改訂版についてのディスカッションを行いました。
また、広島の企業や学校、有志から寄付していただいた文具品を現地小学校の児童に配付しました。この取り組みは今後も継続し、現地の教育環境の充実に向けて活動していきます。
さらに今回は、提携校のパニャッサストラ大学にて、日本の文化や広島を紹介する「広島コーナー」を開設し、オープニングセレモニーに参加するなど、充実した活動を行いました。
 
今後のカンボジア国際交流プロジェクトの活躍にご期待ください。