「ゼロから立ち上げる」興動人を育てます

第4回 短期交換留学生による日本語スピーチコンテスト開催

2017.01.27

2017年1月19日(木)は12時30分から、新施設「明徳館」7階のプレゼンコートに於いて「第4回短期交換留学生による日本語スピーチコンテスト」を開催しました。

ポーランド、台湾、ベトナムなど、諸外国から来た短期交換留学生が、日本の社会、日本での体験、母国の紹介、日本での留学生活などをテーマに日本語でスピーチしました。

スピーチの様子


暗記して原稿を見ずに楽しそうに話す学生、演説のように雄弁に話す学生とスタイルは様々でしたが、みなそれぞれ一生懸命練習した様子が伝わってきました。会場には本当にたくさんの学生が聴講に来てくれていたのですが、大会終了後に感想を話してくれた日本人学生さんたちからは、留学生が日本語を上手に話すように、自分たちも英語を上手に話せるようになるため勉強を頑張ろうと思ったという声が聞かれました。当日スピーチ大会に登壇した留学生たちの勇姿が日本人学生たちの目にも強く焼きついたのがわかります。

スピーチ終了後は、当日にランダムで任命された審査員5名の方による審査を行いました。結果、次の5名の短期交換留学生が最優秀賞(3名)・優秀賞(2名)を受賞しました。

左から、金ビョンギさん(韓国)、Cojutti Cyrilさん(フランス)、Pham Thi Thanh Binhさん(ベトナム)、Sroka Annaさん(ポーランド)、Szegiera Pawelさん(ポーランド)


ほとんどの短期留学生は、この後期半年で滞在を終えて母国に帰国しますが、今後も是非日本語の勉強を継続してくれることを願っています。




願書・資料請求 お問い合わせ よくあるご質問 交通アクセス