「ゼロから立ち上げる」興動人を育てます

留学生と日本人学生のクリスマス会実施

2016.12.16

2016年12月15日(木)は、先日竣工式が行われたばかりの新校舎「明徳館」の開館を記念して、同館5階のコネクションスペースでクリスマスパーティが開催されました。

石田副学長から開会のご挨拶を頂戴した後、留学生と日本人学生有志によるクリスマスソングで盛大に開始しました。

選曲はJingle BellやSilent Night、We wish you a merry Christmasなど。クリスマスを1週間後に控え、雰囲気たっぷりのクリスマスソングでした。

次は、メディアビジネス学科所属 インドネシア出身の正規留学生 イアン・フェブリさんによる民族舞踊の披露です。

インドネシアでは300以上もの民族が暮らしており、それぞれに特有の文化があるそうです。イアンさんはインドネシア・バリ出身で、披露していただいたのはバリ舞踊です。民族衣装を身にまとい、エキゾチックな音楽と共に脇から登場。素敵な踊りを披露してもらいました。

3つ目の出し物は、中国では縁起物として家の中や車に飾ったりする飾りの作り方を経営学科所属 中国・内モンゴル出身の王秀娥さんに教えてもらいました。

(飾りつくりの様子)

そして、メディアビジネス学科所属 中国・内モンゴル出身のオンドルカさんには内モンゴルの民族舞踊を披露してもらいました。わびさびを感じさせる音調に合わせて踊る姿は、自国の誇りある文化を伝えようとする様が堂々としており、とても素晴らしかったです。

(内モンゴル民族舞踊)

最後は国際交流サークルciaoの皆さんの企画によるゲームです。先ずはフルーツバスケット。学生によって、日本語・英語で説明がなされた後、ゲームが開始。

(フルーツバスケット)

だいぶ白熱してきたところで一旦小休憩。参加学生のみなさんでお菓子やドーナツ、飲み物をいただきました。

(お菓子を楽しみながら休憩中)

元気を取り戻したら、椅子取りゲーム。音楽にのって、最後まで盛り上がりました。

(椅子取りゲーム)

出し物をしてくれた留学生・日本人学生有志のみなさん、そして参加してくれた学生のみなさん、今日はありがとうございました。来週は素敵なクリスマスをお過ごしください☆
Merry Christmas!




願書・資料請求 お問い合わせ よくあるご質問 交通アクセス