子ども達を守ろうプロジェクトが祇園小学校および八木小学校の児童を対象としたスポーツ大会を開催しました。

7/14/2017
学生の活動 興動館
祇園小学校対象スポーツ大会の様子

子ども達を守ろうプロジェクトが6月24日(土)に広島市立祇園小学校の児童を対象として、7月1日(土)に広島市立八木小学校の児童を対象として「スポーツ大会2017」を開催しました。
このスポーツ大会は、子ども達を守ろうプロジェクトのメンバーと小学生との親睦を図ることを目的に行いました。このイベントでは2日間合わせて約170名の小学生が参加し、ドッジボールやしっぽとり、ケイドロなどを実施して大学生と小学生が共に汗を流しました。
プロジェクトメンバーの渡邊雄大君(経済学科3年)は「ドッジボールでは子どもたちが率先してボールを投げていない子にボールを回している姿を見ることができ、とても暖かい心を持った子が多いことを改めて感じました。そんな子ども達が安心して暮らせるように、今まで以上にプロジェクト活動を頑張りたいです。」と活動に対する思いを語ってくれました。
今回のイベントを通じて、プロジェクトメンバーの顔を小学生に覚えてもらうことでお互いの信頼関係を築き、さらなる地域ぐるみの防犯活動につながることを期待しています。
今後の子ども達を守ろうプロジェクトの活動にご期待ください。

八木小学校対象スポーツ大会の様子