本学軟式野球部が「広島六大学学生軟式野球春季リーグ戦」で優勝し、全国大会出場を決めました。

6/22/2017
受賞・表彰 学生の活動 サークル

6月10日(土)に広島経済大学野球場で行われた「平成29年度広島六大学学生軟式野球春季リーグ戦」の最終戦において、本学軟式野球部が尾道市立大学に7対0で勝利し、8勝1敗(勝ち点16)で優勝!
第1代表として3年ぶり7回目の全国大会出場を決めました。

優勝がかかった尾道大学との最終戦では、経済学科3年の仙波好基(せんば よしき)投手がノーヒットノーランを達成。本春季リーグ全体をとおしても、最優秀防御率賞を受賞しました。

その他にも、経済学科3年の阿曽健生(あそ たけお)選手が最高殊勲選手賞を、スポーツ経営学科3年の下野 耀(しもの ひかる)選手が最高打率賞(首位打者)と最多打点賞を、ビジネス情報学科3年の畑 敦也(はた あつや)選手が最多本塁打賞を受賞するなど、個人賞を多数受賞しました。
軟式野球部の皆さん、本当におめでとうございます。

優勝旗を手に喜ぶ軟式野球部員たち

なお、第40回全日本学生軟式野球選手権大会は、8月27日(日)から奈良県橿原市の各スタジアム(佐藤薬品スタジアム、橿原硬式野球場、橿原軟式野球場)にて開催されます。※27日は開会式のみ
全国大会でも一致団結し、一つでも多くの勝利と感動が得られることを願っています。

最終戦でノーヒットノーランの力投を魅せた仙波好基投手

春季リーグ個人賞
・最高殊勲選手賞     阿曽 健生(あそ たけお、経済学科3年)
・最優秀防御率賞     仙波 好基(せんば よしき、経済学科3年)
・最高打率賞(首位打者) 下野 耀 (しもの ひかる、スポーツ経営学科3年)
・最多打点賞       下野 耀 (しもの ひかる、スポーツ経営学科3年)
・最多本塁打賞      畑  敦也(はた あつや、ビジネス情報学科3年)

・ベストナイン 
 投手  仙波 好基(せんば よしき、経済学科3年)
 捕手 大下 幸輝(おおした こうき、経営学科2年)
 遊撃手 下野 耀 (しもの ひかる、スポーツ経営学科3年)