祇園・興動祭実行委員会が「地域と大学生のまちづくり活動報告&交流会」で取り組みを発表しました。

3/12/2017
社会・地域 学生の活動 興動館

 祇園・興動祭実行委員会が3月12日(日)、広島市安佐南区役所主催「地域と大学生のまちづくり活動報告&交流会」に参加し、取り組みを発表しました。
 祇園・興動祭は、毎年興動館プロジェクトの学生が中心となって運営し、学生と地域の方が交流することを目的として開催しています。祭りをきっかけに、地域の方に興動館での様々な活動を知っていただくことはもちろん、地域に根ざした伝統的な祭りとして、毎年楽しみにしていただける行事にしてきたいという思いを込めて実施しているもので、今年で12回目を迎えます。
 今回の活動報告&交流会では3つの地域団体と祇園・興動祭実行委員会を含む3つの大学の学生がまちづくりに関心のある参加者に対して活動報告を行い、その後の交流会では参加者から発表の時間では聞けなかった疑問や詳細な取り組み内容などについての質問や発表者側からも参加者が地域で取り組んでいる活動について質問があるなど、活発な活動報告&交流会になりました。
 今回の活動報告と交流会を通じて学生たちは、お祭りの存在は祇園周辺の地域に認知されているものの、お祭りが立ち上がった経緯までは認知されていないことから、広報に力を入れることの必要性と、地域とより連携するには地域の取り組みを知り、自分たちから地域に飛び込んでいく必要性があることを実感しました。
 今後の「祇園・興動祭実行委員会」の活動にご期待ください。