広島ハワイ文化交流プロジェクトが無事帰国しました。

3/15/2017
社会・地域 学生の活動 興動館 国際交流

興動館プロジェクトの1つである広島ハワイ文化交流プロジェクトが3月4日(火)から16日(日)まで、アメリカ合衆国ハワイ州ハワイ島とオアフ島での活動を終え、無事帰国しました。

このたびの渡航では、広島とハワイの歴史的なつながりを発掘し、広島の文化をハワイの若者に、ハワイの文化(特に広島県出身の移民文化)を広島の若者に発信することで、両地域のつながりを再確認し、若者の視野を広げていくことを目的に活動しました。
 
現地では、コナワイナ中学校、ヒロハイスクール、カピオラニコミュニティーカレッジ、ハワイ大学などを訪問し、様々な形で交流を行いました。コナワイナ中学校では、日本語を学んでいる中学生3クラス20人に、広島からの移民の歴史を授業で行い、広島とハワイのつながりの深さを発信しました。その他にも、ハワイコミニュティカレッジでお好み焼きの作り方を伝え、食文化を通じて交流を行いました。

帰国後は、今回の渡航で得た内容をもとに、広島とハワイの若者が国際交流に興味や関心を持ち、世界に一歩を踏み出すためのきっかけとなるような情報発信をしていきます。

今後の広島ハワイ文化交流プロジェクトの活動にご期待ください。