明徳館1Fイベントホールでウェルカム興動館ウィークを開催しました

4/21/2017
学生の活動 興動館 明徳館

4月12日(水)から19日(水)までの土日を除く6日間、興動館プロジェクトの説明会~Welcome Koudoukan Week(ウェルカム興動館ウィーク)~を開催しました。

このウェルカム興動館ウィークは、興動館プロジェクトに取り組む学生たちが新メンバー勧誘のために、毎年企画し自ら実施している説明会です。

今回は開催場所を初めて興動館から明徳館1階イベントフロアに移しての実施となりましたが、同じキャンパス内にある利点が活かせたのか、6日間合わせて例年に比べ180人以上も多い約300人の参加がありました。

明徳館1階明徳ホールで実施された興動館ウィーク

開催期間中は、各プロジェクトの説明ブースをはじめ、プロジェクトメンバーによる相談コーナーや体験ツアー、プロジェクト体験会などが実施されました。

プロジェクトブースで活動について説明する学生たち
プロジェクトブースで活動について説明する学生たち
プロジェクトブースで活動について説明する学生たち

昼休み時間に人が集まる食堂前の中庭では、ウェルカム興動館ウィークのPRトーク。明徳館1階イベントホールでは、「なぜプロジェクトに入ろうと思ったか?」「どんな活動をしているのか?」「プロジェクト活動を通してどんな成長があったか?」といった疑問に答えるトークショーの定期的な開催など、興動館プロジェクトの魅力を伝える工夫が随所に見られました。

お昼休みに2号館前中庭で興動館スペシャルウィークについてPRする学生たち
興動館スペシャルウィークで興動館プロジェクトに入った理由などをトークショー形式で語る学生たち

全学的な取り組みとして確立された本学独自の教育プログラムである興動館教育プログラム。その一翼を担う「興動館プロジェクト」に、一人でも多くの学生が取り組み、仲間たちとさまざまな経験を積み重ねて、社会が求めている人間力を培ってもらえたらと願っています。

私たち教職員も全力で応援していきます。

桜と明徳館