広島テレビの馬場のぶえアナウンサーに「女子学生のためのキャリア形成入門」でご講演いただきました。

5/17/2017
ピックアップ 社会・地域 教育・研究 明徳館 女子学生支援
女子学生のためのキャリア形成入門にご登壇の馬場アナウンサー

5月17日(水)の「女子学生のためのキャリア形成入門※」は、明徳館7階プレゼンテーションコートで開講。
今年も広島テレビ放送株式会社アナウンサー馬場のぶえさんに、「伝わる話し方」と「働く女性として」をテーマにご講演いただきました。
馬場のぶえアナウンサーには、平成26年度より毎年ご担当いただいており、今年で4回目になります。

広島テレビの馬場のぶえアナウンサー

実際に働く女性の立場からのアドバイスと自らの豊富な経験談を交えての軽快なトークに、最初は緊張気味だった女子学生たちも引き込まれていき、時折笑顔を見せたりメモを取るなどしながら、終始真剣に耳を傾けていました。
質問も飛び出すなど、とても貴重な時間になったと思います。

女子学生にもマイクを向ける馬場アナウンサー
馬場アナウンサーの授業は明徳館7階の開放的なプレゼンテーションコートで

授業後のアンケートには、「今日の話はどれもすごく勉強になりました。」「話すのも聞くのも苦手で、就職の面接や目上の方との関わり方に不安を抱いていましたが、今日聞いたことを生活に取り入れていき、女性であることをプラスに頑張りたいです。」「何かを始めるのは勇気がいるけれど、これからは何事にも進んでチャレンジしていこうと思いました。」などの声が寄せられており、多くの女子学生が凛として社会に向き合うためのヒントを得たようです。

明徳館5階カフェにて開かれた馬場アナウンサーを囲んでのランチ交流会

授業終了後には、馬場アナウンサーを囲んでのランチ交流会が明徳館5階カフェにて開かれ、こまち会の女子学生たちと様々な話題で盛り上がりました。

馬場のぶえ先生、お忙しいところ貴重なご講演ありがとうございました。

※「女子学生のためのキャリア形成入門」は、正課授業の一つであるキャリア科目の女子学生支援関係科目で、女子学生が凛として社会に向き合い、周囲と協力し合って自己実現を目指すための意識とスキルを身につけることを目的に開講されている、女子学生だけが履修できる授業です。