スポーツによる地域活性化プロジェクトが女子学生のスポーツ大会「アジサイカップ」を開催しました。

7/26/2017
学生の活動 興動館

7月22日(土)本学石田記念体育館において、スポーツによる地域活性化プロジェクトが「アジサイカップ」を開催しました。
このイベントは、普段、運動をする機会の少ない女子学生に、スポーツの楽しさを知ってもらうことに加え、広島のプロバスケットボールチーム「広島ドラゴンフライズ」の選手と交流することで身近に感じてもらい、試合会場で応援するきっかけを作ることを目的として開催しました。
当日は、広島市内の女子大学生20名が参加し、4チームに分かれて大縄跳びや種目リレーなどで優勝を争いながら体を動かしました。最終種目のフリースロー対決では、広島ドラゴンフライズの仲摩 匠平選手、村上 駿斗選手による指導のもと、次々とシュートを決めていきました。
参加者からは「久しぶりに思い切り体を動かすことができました。」「選手と交流できて楽しかったです。ドラゴンフライズの試合に行ってみたいです。」などの声があり、身体を動かす楽しさとともに、選手たちを身近に感じてもらうことができました。
これからもスポーツによる地域活性化プロジェクトの活動にご期待ください。