2017年度前期「ひるがく講座」「ゆうがく講座」を実施しました。

7/24/2017
教育・研究 明徳館

本学では、学生への学習支援の一環として、授業とは別に「ひるがく講座」「ゆうがく講座」を実施しています。今年度前期も合わせて3講座実施しました。

ひるがく講座

「ひるがく講座」とは、昼休みの30分間を利用して、単位や学習分野にとらわれず、学生の学びの興味を広げるきっかけ作りをするための講座で、前期は、明徳館5階コネクションエリアにて次の2講座を実施しました。

①「旅しちゃえば!!行けばなんとかなっちゃった~Thailand編」(6/30(金)実施)

第1弾は、藤田講師によるバックパッカー体験談(タイ編)でした。タイの人たちとの温かい交流や、飛行機に乗り遅れてしまった出来事まで、バックパッカーならではの自由な旅の魅力を聞くことができました。

②「TOEIC®にチャレンジするとき知っておきたいこと」(7/7(金)実施)

第2弾は、TOEIC®で満点を取得している森谷講師に、TOEIC®とはどんなテストなのか、どのように勉強していけばいいのかなどを解説してもらいました。学内で実施するTOEIC IPが近付いていたこともあり、学生たちは真剣に聞き入っていました。

ゆうがく講座

「ゆうがく講座」は、学生がじっくり学習に取り組む場となるよう、放課後1時間程度で実施する講座で、前期は、より集中できるようにするため、明徳館6階ラーニングサポートコーナーで行いました。

「TOEIC®スコアアップのための音読トレーニング」(7/14(金)実施)

この講座では、TOEIC®スコアアップに繋がる音読練習の方法を学びました。学生に混じって本学の英語教員も参加し、賑やかな講座となりました。

次回の「ひるがく講座」「ゆうがく講座」は後期に実施を予定しています。
講座が決まり次第お知らせしますので、多くの学生の皆さんの参加を期待しています。