全国大会に出場する陸上競技部の壮行会を挙行しました

6/7/2017
学生の活動 行事 サークル

6月6日、図書館前において、2017日本学生陸上競技個人選手権大会に出場する陸上競技部の壮行会を挙行しました。

まず、小谷学長より「全国の舞台で精一杯力を発揮してほしい」と激励の言葉が贈られたのち、枝折体育局長より激励の言葉及び、石田理事長をはじめ学生より熱いメッセージのが書かれた寄せ書きを授与されました。

陸上競技部を代表し、木邑 駿さん(スポーツ経営学科2年)は「監督やチームメイト、支えてくれたすべての人に感謝し、本番では日頃の練習の成果以上を発揮できるよう頑張りたい」と抱負を語ってくれました。

最後に、応援団より気持ちのこもったエールが贈られました。


【出場者】
大下浩平(大学院前期課程1年)・・・【5000m】
石本惣一朗(スポーツ経営学科4年)・・・【110mH】
木邑 駿(スポーツ経営学科2年)・・・【3000mSC】
谷澤泰輝(スポーツ経営学科1年)・・・【3000mSC】

小谷学長より激励の言葉

枝折体育局長より激励の言葉

応援団からのエール

応援団吹奏楽部の演奏

陸上競技部からの挨拶