全国大会に出場する陸上競技部の壮行会を挙行しました

4/17/2018
学生の活動 行事 サークル

4月11日(水)、山の上10番地食堂前において、第57回全日本競歩 輪島大会に出場する陸上競技部の壮行会を挙行しました。

まず、小谷学長より「競歩は過酷な競技と聞いている。最後まで全力で頑張ってほしい。」と激励の言葉が贈られたのち、横田体育局長より激励の言葉及び、石田理事長をはじめ学生より熱いメッセージが書かれた寄せ書きを授与されました。

陸上競技部を代表し、米田研志さん(経済学科4年)は「壮行会を開催していただきありがとうございます。関係する皆様にはとても感謝しています。もっと練習して、関東・関西の選手と勝負が出来るよう頑張りたいです。」と抱負を語ってくれました。

最後に、応援団より気持ちのこもったエールが贈られました。

【出場者】
米田研志さん(経済学科4年)
山本真知子さん(スポーツ経営学科3年)

小谷学長より激励の言葉

横田体育局長より激励の言葉

陸上競技部 米田研志さんのあいさつ
応援団によるエール