陸上競技場が改修され、第4種陸上競技場として継続公認されました。

11/28/2019
ピックアップ サークル

本学陸上競技場は、全天候型舗装路(タータン)と天然芝で構成されるトレーニング専用フィールドで、日本陸上競技連盟から第4種陸上競技場として公認されています。
この度、学生たちの練習環境の充実と公認競技場継続のため、全天候舗装路の直線100m4レーンを6レーンに増設し、レーン幅・助走路幅を国際陸連の規定幅である1m220に合わせるなどの改修を行いました。
併せて、跳躍専用の全天候舗装路も補修しました。

6レーンに増設され国際陸連の規定幅に変更された100m直線コース

この改修により、第4種陸上競技場として継続公認されることが決定しました。
継続公認されたことにより、本学陸上競技部の学生たちの練習がより充実することはもちろんのこと、県内外から大変好評をいただいている広島経済大学記録会(陸連登録者なら中高生や他大学生および社会人など誰でも参加可能)を継続して開催することができるようになりました。

今後もこの陸上競技場から素晴らしい記録が出ることを期待しています。

補修された跳躍専用の全天候舗装路
鮮やかなブルーに統一塗装された全天候型舗装路